ダーク・エンジェル 戦闘前夜 (角川文庫)

制作 : Max Allan Collins  鎌田 三平 
  • 角川書店 (2002年8月発売)
3.50
  • (4)
  • (8)
  • (20)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :65
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (426ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042826033

作品紹介

二〇〇九年。あるアメリカ連邦施設から十二人の少年少女が脱走した。彼らは、戦闘マシンとして秘密裏に開発された遺伝子操作人間だった。十年後。脱走者の一人マックスは、十九歳の美しい少女に成長していた。彼女は、その超人的な身体能力を駆使し、連邦機関の目を逃れて、荒廃したシアトルに身を潜め、一緒に逃げた仲間の行方を追っていた。そして遂に、その一人、セスの居所をつかんだと思われたのだが…。巨悪との死闘に立ち向かうことになる一人の少女の孤独と友情、そして常につきまとう不穏な影と謎-ドラマではあえて描かれなかった驚愕のエピソードが、ついに、ヴェールを脱ぐ。

ダーク・エンジェル 戦闘前夜 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • TVシリーズを見たら、こっちを読まねばすっきりしない
    で、これはシーズン1より以前の話で、まーTVと微妙に違う感じだが、これはこれでなかなかおもしろかった

  • ストーリーの時間軸ではシーズン1より昔、主にシアトルに来る前の話。
    オリジナル・シンディがマックスを呼ぶ言い方についてなど、細かい部分で補完できる。

    他の小説のスキン・ゲームと最終戦争はシーズン2の後の話で、一応ストーリーは完結している。

  • DVD買おうかな・・・。

  •  家族ではまってた。

  • 海外TVドラマ『ダーク・エンジェル』放映される前のお話。裏表紙より『巨悪との死闘に立ち向かうことになる一人の少女の孤独と友情、そして常につきまとう不穏な影と謎──ドラマではあえて描かれなかった驚愕のエピソードが、ついにベールを脱ぐ!』

全5件中 1 - 5件を表示

マックス・アランコリンズの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
伊坂 幸太郎
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

ダーク・エンジェル 戦闘前夜 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする