巫女ウベクヘト―光の石の伝説〈2〉 (角川文庫)

  • 角川書店
3.27
  • (0)
  • (5)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (527ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042836070

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ラムセスシリーズを読み終えた後に続けて読んだシリーズです。

    説明
    内容紹介
    古代エジプトの運命は、いま巫女の祈りに託された--

    ラムセス大王の死により絶大な庇護の力を失った真理の場に、魔の手が次々に襲い来る。混乱の最中、新たな王の墓という使命を抱えた村で、人々の心をひとつにしたのは神に選ばれし巫女であった……。波瀾の第二幕!

    内容(「BOOK」データベースより)
    ラムセス大王の死により庇護を失った“真理の場”。今こそ秘宝を我がものにせんと、村の未来を担う若き勇者ネフェルとパネブに次々と襲いかかる外部からの魔の手。敵も味方も入り交じり、村人たちは不安と恐怖で混乱を極めていく―。巧みに身を隠した裏切り者に翻弄された彼らの心をひとつにし、神秘の力を得るために立ちあがったのは、神に選ばれし巫女“賢女”ウベクヘトだった!古代エジプトの運命を握った秘儀がついにヴェールを脱ぐ、波瀾の第二幕。
    著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
    ジャック,クリスチャン
    1947生まれ。フランス、パリ生まれ。ソルボンヌ大学で哲学と古典文学を学び、後にエジプト学の研究で学位を取得。17歳で初めてエジプトを旅し、以来その魅力に取り憑かれる。エジプト学者でもあり、エジプトを舞台にした数々の話題作を発表、世界的なベストセラー作家となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

全1件中 1 - 1件を表示

クリスチャン・ジャックの作品

ツイートする
×