パネブ転生―光の石の伝説〈3〉 (角川文庫)

  • 角川書店
3.15
  • (0)
  • (3)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (558ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042836087

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ラムセスシリーズを読み終えた後に続けて読んだシリーズです。

    説明
    内容紹介
    勇者パネブに目覚めの時が訪れた――。今明かされる光の石の秘儀。

    ラムセス王の死後エジプト王国は混乱に陥り、村の秘宝を狙う影の支配者が次々に刺客を送り込んでくる。王家の墓の建設に力を注ぐ三人の勇者の行く末やいかに?!

    内容(「BOOK」データベースより)
    ついに、その時がやってきた!幾多の危難を乗り越え、王家の墓の建設に全力を注ぐ三人の勇者、ネフェル、ウベクヘト、そしてパネブ。やがて近づく完成を前に、その技を完璧なものにするために、ついに光の石の秘儀が一人の職人に授けられようとしていた。テーベとペル・ラムセスのあいだでファラオの座をかけた熾烈な権力争いが繰り広げられる中、ついに“真理の場”では裏切り者の手にかかり、一人の勇者が命を落とす―。いよいよ佳境、息もつかせぬ歴史ロマン第三巻。
    著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
    ジャック,クリスチャン
    1947~。フランス、パリ生まれ。ソルボンヌ大学で哲学と古典文学を学び、後にエジプト学の研究で学位を取得。17歳で初めてエジプトを旅し、以来その魅力に取り憑かれる。エジプト学者でもあり、エジプトを舞台にした数々の話題作を発表、世界的なベストセラー作家となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

全1件中 1 - 1件を表示

クリスチャンジャックの作品

ツイートする
×