ラムセス再臨―光の石の伝説〈4〉 (角川文庫)

  • 角川書店
3.35
  • (1)
  • (5)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (524ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042836094

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ラムセスシリーズを読み終えた後に続けて読んだシリーズの完結編。

    説明
    内容紹介
    王家の谷をめぐる絢爛の大河歴史ロマン、ここに完結。感動の最終巻!

    失った仲間の思い出を胸に、勇者と王妃は力を合わせ最後の戦いに挑む。ふたつの運命がひとつになった今、エジプトの歴史に新たな光が刻まれる――。感動巨編、ここに完結。

    内容(「BOOK」データベースより)
    偉大なる村の長を失った“真理の場”に、さらなる悲劇が襲いかかる。“真理の場”が崩壊するとき、エジプトは平安の光を失う―。今、ふたつの運命はひとつとなり、風前の灯火のごとく揺らめいていた。師の志を胸に、孤独な勇者パネブと王妃タウセルトは、闇に潜む敵を誘い出すため、力を合わせて最後の戦いに挑む。果たして、エジプトはその栄光の歴史を永久に刻みつづけることができるのか。クリスチャン・ジャックが全身全霊を打ち込んだ感動巨編、ついに完結。
    著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
    ジャック,クリスチャン
    1947~。フランス、パリ生まれ。ソルボンヌ大学で哲学と古典文学を学び、後にエジプト学の研究で学位を取得。17歳で初めてエジプトを旅し、以来その魅力に取り憑かれる。エジプト学者でもあり、エジプトを舞台にした数々の話題作を発表、世界的なベストセラー作家となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • 禅問答のように思いきや、途中からぐいぐい引き込まれました。繰り返し読みたい本。

全2件中 1 - 2件を表示

クリスチャン・ジャックの作品

ツイートする
×