完璧な犠牲者 (角川文庫)

  • 31人登録
  • 3.13評価
    • (2)
    • (2)
    • (7)
    • (4)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Christine Mcguire  Carla Norton  河合 修治 
  • 角川書店 (2000年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (425ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042856016

完璧な犠牲者 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「実話です。 ”箱の中の女性事件”…
    ”ヘッド・ボックスをつけられ、”箱”に監禁された女性。
    犯人の残酷さと複雑な被害者心理に怖くなります」
    (シオリさん)

  • 七年間、誘拐監禁された犠牲者のノンフィクション。

  • 誘拐、監禁、緊縛。
    頭にはヘッドボックスをかぶせられ、ベッドの下の狭い箱に閉じ込められた女性。
    7年間を犯人夫婦と過ごした日々と裁判の記録。

    アメリカの裁判のしくみが興味深い。
    司法取引があり、陪審員がいる。法廷での駆け引きは日本とはかなり違う。

    事件の記録と法廷の場面が交互に書かれているため、どちらかに集中して読みたいと思った。

全3件中 1 - 3件を表示

カーラ・ノートンの作品

完璧な犠牲者 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする