ワトスン君、これは事件だ! (角川文庫)

制作 : Colin Bruce  布施 由紀子 
  • 角川書店 (2001年12月発売)
3.15
  • (1)
  • (2)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (385ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042894018

ワトスン君、これは事件だ! (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 野口悠紀夫氏の本で紹介されていたので購入。
    科学のためになるが、途中で止まってしまった。

  • 気安く「シャーロック・ホームズ」の名前を利用されるのが大嫌いな私ですが、このご本はキャラクターとしてもブレていないし筋もちゃんとしていてしかもお勉強にもなってしまうなかなか秀逸なご本でした。ちょっとワトソンさんがお馬鹿キャラ過ぎる気はしなくもない・・・。

  • ホームズとワトソンがわかりやすく(?)相対性理論を説明してくれます(笑)。
    これ、ホームズとワトソンである必要は何もないんですが。
    ホームズ物パロディとしてもナカナカ整っているのです。

  • ミステリを楽しむうちに科学がわかっちゃうというのがふれこみなのですが……
    ……わかんないよぅ〜(T_T)
    これも連作短編集なので、わかんなくてもとりあえず事件は落着するのが救いといえば救い?
    続編は「また騙されたな、ワトスン君!」なんですけどどうしようかな……
    というかまだ半分も読んでないのだった(^_^;)

    追記)
    やっぱりダメだった(T_T)最初はまだなんとかなってたのに。
    だんだん前回をふまえて、みたいなのになってきて最後らへんは相対性理論と量子論になってて……ムリです、私の脳みそでは。
    次は統計と確率をあつかうらしい。
    そっちは大丈夫だろうか……しかしもうしばらくは見たくない。

    『ワトスン君、もっと科学に心を開きたまえ 名探偵ホームズの科学事件簿』角川書店1999の改題。
    イラスト / 川口 澄子
    デザイン / 鈴木成一デザイン室
    原題 / "THE STRANGE CASE OF MRS.HUDSON'S CAT"(1997)

全4件中 1 - 4件を表示

ワトスン君、これは事件だ! (角川文庫)のその他の作品

コリン・ブルースの作品

ツイートする