CSI:ニューヨーク 焼けつく血 (角川文庫)

制作 : 鎌田 三平 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.14
  • (1)
  • (1)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :51
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042975021

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この作品までは原書でなんとか読んだのでした。
    ドラマと矛盾する設定も結構見受けられますが、ダニー好きとしてはなかなかに美味しいエピソードが満載。

    ところで作者のカミンスキー氏が亡くなられていたことを訳者後書きで知りました。
    私はNYのノベライズでしか存知あげなかったのですが、アメリカでは有名な警察作家さんだったらしいですね。

  • 10/02/??
    日付失念。
    うーん?小説版CSI:って翻訳家は同じだけど、べガス/マイアミ/NYで書いてる人違うから。その差が。うん、ちょっと微妙でした。構成が好きじゃなかった。
    あ、でも他のシリーズと違ってNYはドラマで全然出ない設定とかが垣間見れて面白い。ダニーが好きなんだけど、ダニーの粗野なのに神経質な性格が丸出しなとこはすごく魅力的。

  • 仕事をしていると敵は多い。自分が気づいていない人を含めると倍以上。

全3件中 1 - 3件を表示

スチュアート・カミンスキーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

CSI:ニューヨーク 焼けつく血 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする