星の王子さま (角川文庫)

  • 584人登録
  • 4.13評価
    • (65)
    • (46)
    • (30)
    • (8)
    • (0)
  • 45レビュー
制作 : 管 啓次郎 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042982197

星の王子さま (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1 全般
     恥ずかしながら30代半ばになって初めてこの世界的な名著である星の王子様を読みました。率直な感想としてもっと若いうちに出会っていれば良かったなと思い、また子どもが小学生になったくらいに読み聞かせてあげようと思いました。内容としては砂漠に不時着して生死のはざまをさまよう少年のもとに、ふと現れた小さな王子との出会いと会話と別れの話になります。設定としては夢のような話です。小さな王子は他の星からやってきた王子であり、地球人とは全く異なるものの考え方、価値観を持っています。そういう王子と接していくうちに少年の心に変化が生じていきます。その中から読者として、当たり前に感じていたことにはっと疑問を感じさせてくれます。
    2 印象に残った内容
     「本当に大切なものは表には現れない」という会話の中に現れたひと言が印象に残りました。現代人は、表面的なものにとらわれ、そして、表面的な美しさを作り上げることに努力を費やしていると、つくづく感じました。人間にとっての幸せとは、表面的な豊かさであったり、便利さではないと思います。テクノロジーが進歩して、いろんなものが便利になりましたが、そんな世の中でも、こころをやみ、自らの手で命を絶つ人が絶えません。それは、現代人が、幸せが表面的な物で獲得できると信じ、努力してきた弊害であると考えるのです。しかしながらこの物語を読んで、どんなに世の中が便利になっても、やはり人間という生き物が幸せを感じる価値は不変であると思いました。豊かで便利な現代に住む私たちも、表面に現れない大切なものに目を向ける努力をして、それに価値を感じることができなければ、本当の幸せは訪れないと思いました。
    3 その他
     人生の価値、社会、お金などに対して様々な疑問を投げかけてくれる物語です。一度読んでみてもかなり奥が深そうな物語でしたので、今後も繰り返し読んでみようと思います。

  • 『本当に大切なものは目に見えない』

    『物事の本質は目に見えない』とも訳されてい名セリフ。

    わたしは、本心を伝えられなかった、薔薇の気持ちがすごくわかります。

    旅をして、成長していく少年。
    優しい、純粋な心。

    お別れの日の言葉。

    大人になって読んでも、泣けてきちゃう。

    この本は大切な宝物のひとつです♡

  • 王子の一人称がおれっていうのに激しい違和感を抱く。

    〜じゃんっていうしゃべり方もチャラチャラした男の子のしゃべり方みたい…。

    新しい感じで新鮮ではありましたが。

    でもやっぱり星の王子さまは特別な一冊です。

  • 一回読んだだけじゃ良さを充分に理解できない気がする、定期的に読みたい。大人になった今は読み進めるのがつらかった。子供の世界観と大人の世界観を明確に区別して、いかに大人が何も見えてないことを教えてくれる。あとがきを読んでちび王子が脆く、失われやすい子供の世界観のことを表現してるのだと納得。

  • 小さな王子の旅からいろいろ学び取れる本。
    読むタイミングタイミングで感じ方が違うと思うから定期的に再読したい本。

  • 小さいころ読んだ時より断然心に染み込んだのはなぜだろう。
    子どもの頃は王子がわがままに思えて小憎らしく感じた。大人になった今読むと、やるせなさと悲しさがずっと残る。
    もっと年を取ったらどのように感じるのか、今から楽しみ半分、怖さ半分。
    これからもこの本を開くたびに、年を取らない王子が年を取る私のそばに来て、何かを聞きたそうに私の感情を待ってくれるのだと思う。

  • 星の王子さまのあり得ない物語や奇跡を、最初は主人公と同じく半信半疑で読んでいるが、主張に意外と筋が通っていて、読み進めるに従ってすっかり信じ込んでしまう、そんな本だった。ファンタジックでおとぎ話的なな世界観がとても心地よい。

  • 大切なことって、目には見えない。(115ページ)

  • この表紙かっこいいなぁ…、ほしいなぁ…。

  • 狐のみんな忘れてるけどっていうところがいいなと思いました。これは忘れて欲しくないという意も込めているのかな。ベタだけど、やはり狐の言葉が気に入りました

全45件中 1 - 10件を表示

星の王子さま (角川文庫)のその他の作品

星の王子さま (角川つばさ文庫) 単行本 星の王子さま (角川つばさ文庫) サン・テグジュペリ
星の王子さま (角川文庫) Kindle版 星の王子さま (角川文庫) サン・テグジュペリ
星の王子さま Audible版 星の王子さま サン・テグジュペリ

サン・テグジュペリの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
ジェイムズ・P・...
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

星の王子さま (角川文庫)に関連する談話室の質問

星の王子さま (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする