文学の常識 (角川文庫 白 119-1)

著者 : 中野好夫
  • KADOKAWA (1961年3月発売)
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 17人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043119011

文学の常識 (角川文庫 白 119-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文学はイメージを作る作用。文学は写真ではない。
    文学は人間に対する興味に始まって、さらに人間への興味に終わる。
    昔から西洋では悲劇が文学の最高傑作とされている。文学においてリアリズムという態度はなにも近代小説にお始まったことではない。一番古いギリシャ文学からある。

全3件中 1 - 3件を表示

中野好夫の作品

文学の常識 (角川文庫 白 119-1)はこんな本です

ツイートする