外人はつらいよ (角川文庫 (5591))

  • 角川書店
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043280018

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 日本に滞在した外国人が、日本の文化について語る話。

    何せ50年前なので、今から見ると違う部分も当然あるが、アメリカ人の考え方やいわゆる特別な親日家でない一般的な外国人の見方を知れて勉強になった。

  • 「外人が日本に来て安心できるのは、まったく日本語が分からない最初と、完璧に日本語が話せるようになった頃。その中間はスリリングでミステリアス」という体験をつづったクリーブランド出身の男性の体験記。『明日の朝、私を起こしてください』を『明日の朝、私をオカシテクダサイ』と言ってしまったら…? 大いに笑って、日本語の奥深さを知った本でした。

  • 日本に来たアメリカ人ビジネスマンのお話。
    原題は、Japan its not all raw fish。70年代に日本に駐在して不思議に思った事や、家族で直面した異文化体験をつづっている。日本という国へのポジティブな感情が見え隠れするので、日本人として読んでもいやな気はせず、楽しめる。

  • 現在2006年。今からかれこれ30年前、アメリカから来たマローニさんのエッセイ。日本とアメリカの当時のカルチャーの違いなど、面白おかしく読める一品。

全4件中 1 - 4件を表示

ドン・マローニの作品

ツイートする
×