保険金殺人 死体の声を聞け (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.14
  • (1)
  • (1)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043400072

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • モラルリスク殺人の具体例がわかりやすく興味深い。その一方で、これでもだいぶかみくだいた表現で解説してくれているのだろうが、特に身体の部位とか、傷とか、症状とか、医学的な知識を持っていない人間には少しわかりにくい説明だった。一般向けの書籍なのだから、(最低限の補足説明はあったものの)もう少しわかりやすい説明があると良かった。
    巻末の特別対談が面白かった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1929年生まれ。医学博士。元東京都監察医務院院長。59年、東京都監察医務院監察医となり、84年に同院長に就任。89年に退官後は法医学評論家として執筆、テレビ出演など幅広く活躍。

「2018年 『死体が教えてくれたこと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

上野正彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
上野 正彦
上野 正彦
有栖川 有栖
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×