死ぬまでになすべきこと―子供や配偶者はあてになりません (角川文庫)

著者 : 式田和子
  • 角川書店 (1996年11月発売)
3.88
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 22人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043401017

死ぬまでになすべきこと―子供や配偶者はあてになりません (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 正・続読んで、献体登録しました

  •  まだまだ若いと思っていても、気づけば体のあちこちにガタがきてる、自分の体に老いを感じる。アラフォー世代にはまだ早いかもしれませんが遺産相続の件や人生の末期をどう過ごすのか、読んでおいて損はないと思います。

     元々、中高年向け雑誌(誌名は忘れてしまいましたが)の投稿から出来上がった本なので、様々な人の実体験がなんとも生々しいです。

     自分のコレクションは子や孫にとってはゴミでしかない、ということを肝に命じ、身の回りのものを少なくしていく努力が必要だなと感じています。

  •  副題に「子供や配偶者はあてになりません」があるように、子供をそのように育てたこと、配偶者をそのように見てきたことが不幸の一つではなかろうか!

     自分だけの死ではないということも知ることが必要

全3件中 1 - 3件を表示

死ぬまでになすべきこと―子供や配偶者はあてになりません (角川文庫)のその他の作品

式田和子の作品

死ぬまでになすべきこと―子供や配偶者はあてになりません (角川文庫)はこんな本です

ツイートする