密通 (角川ホラー文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (371ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043407026

作品紹介・あらすじ

焼死、変死、惨殺。高校生の里美の周りでは、なぜか人が死んで行く。里美自身も傷がすぐ治ったり、人の心が読めたり、特殊な能力が備わっていた。そして、母の形見の三毛猫・ブルーは、里美を守るかのように狼のような狂暴さを発揮することがあった。猫の中に甦る怨念が事件を呼ぶ。長編サイコスリラー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 初和田はつ子。天牛にて200円也。
    題材的にはあまり面白くもなかったが・・・人死にすぎ
    この後に読んだ「Aの霊異記」となんとなくかぶったかも

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。日本女子大学大学院修了。「料理人季蔵捕物控」「口中医桂助事件帖」「鶴亀屋繁盛記」「余々姫夢見帖」「お医者同心中原龍之介」「鬼の大江戸ふしぎ帖」「はぐれ名医」シリーズなどの時代小説を精力的に執筆するとともに、現代ミステリー「青子の宝石事件簿」シリーズ、『わらしべ悪党』も刊行。

「2021年 『花人始末 出会いはすみれ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和田はつ子の作品

ツイートする
×