冬のオペラ (角川文庫)

著者 :
制作 : おーなり 由子 
  • KADOKAWA
3.38
  • (43)
  • (98)
  • (232)
  • (19)
  • (7)
本棚登録 : 875
レビュー : 90
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043432059

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 名探偵Xの挑戦(NHK)でこの本に登場する主人公・巫(すめらぎ)自称名探偵の10年後の活躍が続編として放映していたので読んでみました。
    あっさり解決されすぎて少し物足りない…かなぁ?

  • 探偵の性格が性に合わない。

  • 北村薫の本を初めて読んだ。
    うーん。正直おもしろくなかった…
    なんか軽い。

  • ちょっと退屈

著者プロフィール

1949年埼玉県生まれ。高校教師を務めるかたわら、89年『空飛ぶ馬』で作家デビュー。91年『夜の蝉』で日本推理作家協会賞、09年『鷺と雪』で第141回直木賞、15年には第19回日本ミステリー文学大賞を受賞した。エッセイや評論、編集の分野でも活躍している。近著に『八月の六日間』『太宰治の辞書』『中野のお父さん』など。

「2019年 『覆面作家の夢の家 新装版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

冬のオペラ (角川文庫)のその他の作品

北村薫の作品

ツイートする