タスケテ… (角川ホラー文庫)

著者 :
  • 角川書店
2.55
  • (0)
  • (0)
  • (7)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 26
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043438044

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 殺して入れ替わっているというありがちな話。
    さらに霊のしわざとわかってからは冷めてしまった。
    それでもラストまですっと読めた。

  • 自分で言いながら、その言葉にそれほどの価値をみいだっしてはいない。
    容貌というものはそれを鑑賞する人がいて初めて価値をもつ。
    人は死んだらおしまいだ。
    大衆は潜在能力というものを決して見ようとはしない。どうやらわかりやすく、自分にも理解できるものを才能だと思うらしい。
    神様はいつもおまえのことを見ていらっしゃるのだよ
    全ては自分が決めたことだから

  • 結局助けを求めていたのは、本人の霊だったの? 最後の方は関係ないおっさんが巻き込まれて殺されたりとB級ホラー映画さながらでした。。面白くなくはないけど、なんだかなあ・・・。

  • 20100902

  • (2003/3/5(水))

全5件中 1 - 5件を表示

島村洋子の作品

ツイートする