口だって穴のうち (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
2.90
  • (0)
  • (1)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 28
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043444021

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「穴に何を入れるんですか」
    各界の著名人と内田春菊の対談。
    気持ち良くなります。

  • 南伸坊、養老孟司、嵐山光三郎、筒井康隆、大川豊、島森路子、桃井かおり、岸田秀   との対談。

  • 赤裸々であけっぴろい。
    それでいて、思慮深くて繊細。

    ことばを選んでいる印象は全く受けないけれど、何年後かのものと見比べるときっと、沢山かたってないものがあるはず。

    おもしろい。素直に。

    それでも常に感じるのは、彼女が「女」だな、ということ。
    コレを見ていたら、私も恋をしなくては!と思える。力あることばだなぁ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1959年長崎県生まれ。漫画家、小説家、俳優、歌手。1984年に漫画家デビュー。1994年『私たちは繁殖している』『ファザーファッカー』でBunkamuraドゥマゴ文学賞受賞。その他の作品に『南くんの恋人』『あなたも奔放な女と呼ばれよう』など。私生活では4人の子どもの母親(夫はいない)。

「2017年 『エッチなお仕事なぜいけないの?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

口だって穴のうち (角川文庫)のその他の作品

口だって穴のうち 単行本 口だって穴のうち 内田春菊

内田春菊の作品

ツイートする