警視庁公安部 (角川文庫)

著者 : 佐竹一彦
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2001年5月25日発売)
2.94
  • (1)
  • (4)
  • (6)
  • (5)
  • (1)
  • 本棚登録 :60
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043451043

警視庁公安部 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公の印象は最初ちょっとネクラな優男風かなーって思ってたけど、もとラグビー部って記述があって、一気にガチムチラガーマンに!!(笑)
    ラストはえ~…って感じだったけど、物語としてはそれで美しいのかも…

  • ラストは少しびっくりの展開。呆気無い幕切れ。
    シリアスなサスペンスっぽい内容なのに、それっぽくない。
    緊迫感が感じられない文体なので、あまりのめりこめなかった。

  • おとうとの。

  • 2008年96冊目

  • 「烈火の月」と併せて

全7件中 1 - 7件を表示

警視庁公安部 (角川文庫)のその他の作品

警視庁公安部 (角川文庫) Kindle版 警視庁公安部 (角川文庫) 佐竹一彦

佐竹一彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
横山 秀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

警視庁公安部 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする