んまんま―あの頃、あの味、あのひとびと (角川文庫)

著者 : 犬丸りん
  • 角川書店 (1999年3月発売)
3.41
  • (3)
  • (8)
  • (23)
  • (0)
  • (0)
  • 62人登録
  • 7レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043457014

んまんま―あの頃、あの味、あのひとびと (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何回も読んだけど、何回読んでもやっぱりいいな

  • 食にまつわるコミカルなショートショート。
    プッとふいてしまうような笑の中、
    意外な恋が挟まっているのがキモ。

  • こちらも中学の時に出会った本。

    食べ物に関する犬丸さんのエッセイです。
    普通、食べ物の本を読んだら何か食べたくなるものだけど、この本はちょっと違って、食べ物を通して人と話をしたくなる本です。

  • 面白い。オシイ人を亡くした。

  • 先日自ら命を絶った「おじゃる丸」の著者犬丸りんさんのエッセイ。
    食や自分の身近な人について軽いテンポでつづる文章は
    とても読みやすく楽しい1冊です。
    もっと沢山の本を読んでみたかったです。

  • 食べ物にまつわるエッセイ。くすっと笑える♪

全7件中 1 - 7件を表示

んまんま―あの頃、あの味、あのひとびと (角川文庫)のその他の作品

犬丸りんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
吉本 ばなな
有効な右矢印 無効な右矢印

んまんま―あの頃、あの味、あのひとびと (角川文庫)はこんな本です

ツイートする