二重螺旋の悪魔〈上〉 (角川ホラー文庫)

  • 263人登録
  • 3.69評価
    • (23)
    • (29)
    • (40)
    • (5)
    • (1)
  • 23レビュー
著者 : 梅原克文
  • 角川書店 (1998年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (512ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043461011

二重螺旋の悪魔〈上〉 (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「ゼノギアス」が好きならぜひぜひ読むべし。
    DNA・イントロン環・ナノマシン…
    そういうのでいっぱいなSFファンタジー。
    お腹いっぱいになれます。

  • 怪物と戦う。
    面白い、古い本のようだが今読んだも面白い

  • バイオホラーの先駆け?ハリウッド映画にありそうなプロットでなかなか楽しめました。『パラサイトイブ』が好きな方々なら一見の価値ありです。

  • なぞを解く、息もつけない面白さでした。

  • 90年代に書かれた、80年代スーパーバイオレンスアクション!的な…誰かがどこかで勧めていたので古書で購入。いやー(笑)理系のちょっとスポーツマンが事件をきっかけに、いきなりアメリカ的なジョークの強面に(笑)セリフがいちいち、お前、アメリカの刑事ドラマ見過ぎだろ!な感じで爆笑。これが80年代なら許容範囲、が、私が高校時代。あり得ない…ホラーで怖い!という評価なのだが、まだ怖くならず、下巻、読むのか、私?

  • ハリウッド映画ちっく。
    映画化したら面白いと思う。

  • きっと、研究者も小説家も、妄想する→形にする、という点では変わらない。
    バイオって、やっぱりこういう危険があるよ~っていうのが、DNAに記憶されてるんじゃないだろうか。
    でも、謎解きという魅力は抗いがたく。。。

    映像化、できるなら見てみたい。
    深尾さんの役、加瀬亮くんとか、どうかなー。

  • レビューは下巻です。 m(__)m

  • 自分の中で最高の小説、前編。

    医療ホラーかと思わせといて、
    実際には全然違うw
    ハリウッドで3部作くらいで映画化してもらいたいわ…
    完全に目の前に映像が浮かぶくらいの、
    素晴らしい描写力。必読。

  • 読み物として面白いが、進化論。

全23件中 1 - 10件を表示

二重螺旋の悪魔〈上〉 (角川ホラー文庫)のその他の作品

梅原克文の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
貴志 祐介
有効な右矢印 無効な右矢印

二重螺旋の悪魔〈上〉 (角川ホラー文庫)に関連する談話室の質問

二重螺旋の悪魔〈上〉 (角川ホラー文庫)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
ツイートする