のうみそGOODハッピー (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.51
  • (17)
  • (23)
  • (65)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :164
  • レビュー :34
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043483013

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まだ、Charaファンになりたての者です。
    Charaがまだ、女の子だったころのお話。
    Charaとガールズトークしているような感覚

    Charaと浅野忠信と娘の菫ちゃん(スーちゃん)との
    写真は貴重☆

  • Charaの原点であり、一歩だと思う。
    いくつになってもまっすぐで、キュートでラブリーな彼女は産まれてからずっとそうなのかもしれない。

    母親になった時の想いをありのままに、そして楽しげに愛しげに綴る彼女が大好きで、あこがれである。

  • 17歳の夏から秋にかけて、はじめて大きな失恋をした。
    ショックが大きすぎて、胸の中が空洞になったような。
    その時に出会って、離れられなくなったのが、Charaのアルバム『honey』。
    だから、愛を歌いつづける彼女の音楽で、最初に感じたのは失恋だった。
    その相手については、もう記憶もおぼろげだけれど、
    Charaとの印象的な出会いを与えてくれたことや、
    あの恋そのものに、ありがとうと思って、Charaを聴きつづけている。

    //2009年12月の日記//
     どうしても、またCharaに大事な人が
     菫ちゃん緋美くんに素敵なお父さんが現れますようにと
     願ってしまう 願わずにいられない

     「恋人はもういない 時代はもどらないよね
     タイムマシーンはこない そんな歌を歌ってた」

     けれど
     「意外と単純よ ただ私は愛に生きたい」
     そんな願いがまた叶いますように
    // //
    それから2年くらい、Charaの言葉や歌詞を引用してmixiの日記を書いていた。
    何度か、もう使ってないmixiを退会しようと思ったけれど、それらが消せない心境のうちは、残しておくことにする。
    98年と01年の『H』インタビューにも、それぞれ違ったCharaがいる。
    「恋を知らないより、失恋を知っている方がましよ」
    三册三様のChara節を、ご堪能ください。

    2014年9月1日〜9月29日
    SEE MORE GLASS「夢の本屋」展

  • charaが女の子らしいことを知った本。女の子はこうでなくちゃ、みたいな。しあわせ満載、ハッピーで考え深い、おしゃれ~な女の子の賢いあり方。charaはすごいと思ったね。

  • Chara☆

  • 古本屋さんで偶然出会ってしばらく本棚で眠ってた。

    やんちゃでキュートなCharaのエッセイ。

  • 古本屋さんで見つけた、かなり昔の本。
    Chara若い。かわいい。そして、圧倒的な幸福感。
    今となっては、ちょびっとせつなかったです。

    ファッションとか恋愛とか他愛のない話がきゃぴきゃぴ続き、
    まるでCharaの女友達のうちの一人になって、延々と長電話してるような気分。

    ゼブラ柄のかばんとかウイッグ大好きとか、「あたしも、あたしも」って相槌打ちたくなっちゃいました。

    街中で包装紙をびりびり破っての、ダーリンとの指輪交換のお話が印象的。憧れます。

  • わたしももっとやんちゃに楽しく生きてくれば良かった!

  • 好き!!

    ゆるくて

    ハッピーで

    キラキラしてます♥♦

  • たまたま入った古本屋で

    たまたま目に付いた本を手に取ったら

    たまたまCHARAの本だったっていう

    あたしが勝手に運命感じてしまった本。



    チャラのいろいろ初体験話だったり

    旦那の浅野忠信との出会いから結婚までの話だったり

    ようはCHARAのエッセイだ。

    CHARA独特の波長が文字にも出てます。

全34件中 1 - 10件を表示

のうみそGOODハッピー (角川文庫)のその他の作品

CHARAの作品

のうみそGOODハッピー (角川文庫)はこんな本です

ツイートする