神様、もう少しだけ (角川文庫)

著者 : 浅野妙子
制作 : 大鹿 知子 
  • 角川書店 (1999年7月23日発売)
3.17
  • (4)
  • (1)
  • (21)
  • (2)
  • (1)
  • 52人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (404ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043484010

神様、もう少しだけ (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 金城武と深田恭子の顔が、読んでいて浮かんできてしまう。
    話しとしては全く共感できない。

  • ふかきょん好きだから買ったんだけど、途中で飽きて放置したのが高校生のとき。今さらながら取り出してみた。


    レンクウよりスイーツ(笑)でうけた



    なんでこんなんかったんだろ。

  • ドラマを断片的にしか見た事がなかったから楽しみにして読んだ。
    うーん複雑だ。非難する人も絶賛する人も出てくるストーリーっぽい。
    でも切な気持ちには胸が締め付けられる。

  • ドラマで見てて図書館で発見
    ドラマ以上に感動した

  • 昔,ドラマでもしていましたが,とても感動した記憶があります.
    この本で何度も泣きました☆

全5件中 1 - 5件を表示

神様、もう少しだけ (角川文庫)のその他の作品

神様、もう少しだけ 単行本 神様、もう少しだけ 浅野妙子

浅野妙子の作品

神様、もう少しだけ (角川文庫)はこんな本です

ツイートする