二千年の恋 (角川文庫)

  • 角川書店
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043484027

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大河ドラマ脚本家ということで検索し、何となく覚えのあるタイトルに惹かれて読んでみました。
    アンソロジーなのかと思ったら…前に見たドラマのノベライズだったと判明。

    12年前の金城武と中山美穂で。
    1999年のクリスマス。
    理得(りえる)という名のキャリアウーマンと、某国から来た工作員のユーリとの悲恋。
    最初は野上と名乗った彼に惹かれていく理得。
    刑事の佐伯は、ユーリに繋がる理得を追求する。
    実は亡命した父親ビクトル・マロエフを殺しに来たのだ…
    豊かな国日本でテロを起こそうと潜り込んでいる仲間達もいて、こちらも理得に危険を感じてつけ狙う。

    ロマンチックなセリフがいっぱい。
    所々、ト書きのまんまっていう文章が混ざっているけど、基本的には読めました。
    困った妹まりあ役が思い出せなかったけど、巻末を見たら仲間由紀恵。12年前はこんな役だったのね…

全1件中 1 - 1件を表示

藤本有紀の作品

ツイートする
×