そして、またひとり… (角川ホラー文庫)

著者 : 幸森軍也
  • 角川書店 (1999年8月発売)
2.40
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043492015

そして、またひとり… (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・・・・・もう!!

  • なんじゃこりゃ。
    これぞ本当のやおい=ヤマなし・オチなし・イミなし小説。

    最終的解決が明示されないことは事前に聞いており、それなりに覚悟して読んだ。
    (投げっぱなしを恥じることなく、堂々とむしろ開き直ったような記述には恐れ入ったが)
    しかしそれ以前の問題として、場面転換すらまともにできていない文章に閉口。いつ・どこで・誰が何をしているのかさえ、ろくにわかりやしない。
    安手のスプラッター・ホラー映画を小説でやりました、という感じ。脈絡も何もなく、ただショッキングな殺戮シーンを詰め込んだだけ。
    表題作のみで1冊かと思いきや、短編が併録されていたのだが、それを読む気力は残っていなかった。

    2011/9/6読了

全2件中 1 - 2件を表示

幸森軍也の作品

そして、またひとり… (角川ホラー文庫)はこんな本です

ツイートする