アナザヘヴン〈下〉 (角川ホラー文庫)

  • 角川書店
3.38
  • (44)
  • (59)
  • (189)
  • (23)
  • (2)
本棚登録 : 641
レビュー : 49
  • Amazon.co.jp ・本 (428ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043493029

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 犯人の正体は象徴的な感じで終わるんだろうなあと予想がつきながら、ワンパターンの連続殺人なので下巻は少し中だるみ。ナニカも人間に感化されるので恐怖が薄まりますね。スピリチュアルだね。
    飛鷹さんの猪突猛進ぶりがだんだんツボに入って面白かったです。

  • うーん、そうか、そう来たか。
    ナニカの正体もなんだか消化不良だったが、あれほどまでの執着をあの二人に見せる理由もなんだかよく理解できなかった。

  • いい意味でもやっとしたラストでした

  • ドラマや映画から。
    テレビ好きな私の原点。
    たぶん小学生だったけど、怖いながらもすごく好きだった。
    不思議な世界に行ってみたいと思った。

  • グロ描写が上巻に比べて少ないのと下巻は犯人に追われ追いかけの展開(慣れただけかも?)。愛があったからこそ解決した事件。赤城と朝子の結末はそれぞれ驚いた

  • 面白かった!
    ラストが、あ。そっち系?ってかんじだけど。

  • 読了

  • ラブストーリーは突然に

  •  正反対な性格をもった二人の刑事が魅力的な長編サイコサスペンス.面白さは上巻がピークだったような.ナニカが段々人間っぽくなっていったので,てっきりナニカと分かりあう結末になるかと思っていましたが,取りついた人間に感情が依存していただけで,結局ナニカは恨み一貫だったんですよね.どうしようもない感じがよかったです.

  • だいぶ前に読んだ作品。

    上巻に引き続き、めっちゃおもろかった記憶があるんだけども。

全49件中 1 - 10件を表示

アナザヘヴン〈下〉 (角川ホラー文庫)のその他の作品

アナザヘヴン〈下〉 単行本 アナザヘヴン〈下〉 飯田譲治

飯田譲治の作品

アナザヘヴン〈下〉 (角川ホラー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする