愛人の掟〈2〉 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
2.73
  • (0)
  • (0)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043497041

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんだかあまり情緒がまっとうでないときに買った本なので、やだなぁ・・・。という記憶しか。

    香山リカさんとかよりはやさしく感じたけれど、どうなのかなぁ・・・

  • 作者の意見に同意。元々、許されぬ恋なんだから、そこに恋愛の楽しさ以外を持ち込むべきじゃない。あと、若いうちは質より量という意見にも納得。だって、経験してみなければ分からないことばっかりなんだから。

  • 07年9月読了。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

梅田みか(うめだみか)
作家・脚本家。東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。小説、エッセイのほか、人気テレビドラマの脚本を多く手掛けている。幼少期より橘バレヱ学校にてクラシックバレエを習う。小説『海と真珠』(ハルキ文庫)はその経験が生かされた本格的バレエ小説。バレエのほか、フィギュアスケートにも造詣が深い。

「2021年 『エトワール!(9) 恋と友情のパ・ド・トロワ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

梅田みかの作品

ツイートする
×