フランスには、なぜ恋愛スキャンダルがないのか? (角川ソフィア文庫)

  • 角川書店
3.43
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043500017

作品紹介・あらすじ

ミッテラン大統領に隠し子がいた!しかし、本人をはじめフランス人の反応は平静そのもの。"Et alors?(それで)"日本やアメリカと大違いのこの状況、フランス独自の恋愛文化に秘密があった…。フランス人にとって、恋愛とは生きることそのもの。愛を語り愛に生き、「ふたりの関係」を至高の芸術作品に創りあげるカップルたち。この熱い熱い情熱は、いったいどこからほとばしるのか?恋愛の歴史、恋愛観、現代恋愛事情まで、フランス的精神の粋に迫る"アムール"の書、決定版。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

神奈川県鎌倉市生まれ。東京大学文学部フランス語フランス文学科卒業。パリ・ソルボンヌ大学17世紀フランス文学博士課程DEA取得。東洋大学名誉教授。

「2017年 『日本とフランスのあいだで 思想の軌跡』 で使われていた紹介文から引用しています。」

棚沢直子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×