島物語〈2〉 (角川文庫)

著者 : 灰谷健次郎
制作 : 古賀 鈴鳴 
  • 角川書店 (2001年7月25日発売)
3.75
  • (7)
  • (5)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :54
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (367ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043520275

島物語〈2〉 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「天の瞳」シリーズのりんちゃんよりこっちのタカぼうのほうがちょっと抜けてるところもあり子どもらしいなぁと思います。また迷いながら子どもたちと接している部分もうかがわせるご両親にも感情移入できました。

  • 身体が成長して目線が高くなると、それまでの景色や気持ちを忘れてしまいそうなる。
    だけど本当に大切な事は、一つ一つが大きな発見だった頃に感じた気持ちの繊細さの中に隠れているのだと、この本を通して思い出すことができた。

    目の前の人の痛みを自分の痛みにできる優しい人を目指していきたい。

  • 田舎暮らしがしたい。
    畑を耕したい。
    自然と共に暮らして生きたい。
    と思った本です。灰谷さんらしいですね。

全3件中 1 - 3件を表示

島物語〈2〉 (角川文庫)のその他の作品

灰谷健次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
灰谷 健次郎
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

島物語〈2〉 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする