古人骨は語る―骨考古学ことはじめ (角川ソフィア文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.17
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043524013

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 確かに、考古学者向けの人骨に関する「入門書」のようなものはとても少ないように思えます。英語のほうが圧倒的に多いですね。日本語の本も増えていってほしいです。

  • 藤ノ木古墳の人骨鑑定者,またポリネシア人と日本人の比較近似性の権威ということで,面白いエピソードがあるかと期待したのだが,これは「ことはじめ」の副題通り,一般向けの骨考古学啓蒙書とも言うべきもので,少しお門違いだったようだが,それは私の思い違いだから本書の責任ではない.
    骨考古学への関心を喚起するという目的からすれば,記述は平易だし語り口もエッセイ的で,かつ広く浅く押えてあるので,通勤電車の中でも気軽に読める.但し,カバーには全身骨格のイラストと,「古人骨」と大書してあるので,そういうことが気になる人にはブックカバーを推奨.

全2件中 1 - 2件を表示

片山一道の作品

ツイートする
×