気まずい二人 (角川文庫)

著者 : 三谷幸喜
  • 角川書店 (2000年2月発売)
3.32
  • (46)
  • (56)
  • (235)
  • (22)
  • (5)
  • 669人登録
  • 102レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043529018

気まずい二人 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 独特なリズムが楽しい対談集。
    相手に何かを問い、問われた相手はそれに答える。という、対談の基本的な流れが壊れてしまっているのだが、それによって、話者の個性が浮き出ているところが面白かった。
    これを読むと、三谷氏が対談した女性たちのことを、きっと前より好きになるはず。

    枝豆と大晦日の話の挟み方が絶妙で、さすが劇作家だなと思った。“ここでこうすれば面白くなる”ということが感覚的にわかるから、身体がそれにしたがって動いてしまうのだろうか。
    あと、(笑)をまったく使わずに編集しているところもすごい。それが無くてもしっかり伝わった。 大笑いも、苦笑も、微笑みも。 う~ん、巧い!

  • 会話形式で書かれた対談集。
    もう、本当に口下手というか…人との対話に向いてないのに対談とかしちゃって、それが本になってるのがすごい。勿論、三谷幸喜だから面白い部分もあるが、大半が「トホホ…」となったり、どうしようもないなぁと苦笑したり、失言に焦ったり(今更読者である私が焦っても仕方ないが)といった感じだった。いや、面白いんだけどね、、、
    途中で眠くなったので、評価は☆2つで。最近、眠くなる本にあまり出会わなかったから貴重。

  • なかなか面白かった。この本自体は刊行されたのが10年以上前だけど三谷幸喜ってこういう人だったのか。映画作品とかはいくつか見たことがあるけどこの人自身がどういう人なのかっていうのはこの本を読んで初めて知った。

    この本の面白いところは普通の対談と違って対談の内容自体にはほとんど意味がないところだ。三谷幸喜という口ベタな男が初対面の人と苦心してトークをしていく様を楽しむ、というか眺めていく本。

    僕自身かなり口ベタな方だと思うけどこの本を見て思ったのは口ベタな人の特徴って相手の反応にいちいちビクついてしまうところにあると思う。この本の第一章でも三谷幸喜は相手の仕草や言った言葉に対していちいち反応したり、気にしたりしていて会話の方に全然身が入っていなかった。そういう意味でもやっぱりコミュニケーション能力を上達する上でとにかく場数を踏むってやり方は一番有効なのかもしれない。あとは相手の話とか表情とかそういうものをちゃんと見ておくことだな。

  • この人見知りゆえに質問しまくってしまう感じわかります!
    それにしても何回もやしの話するんですかw

  • 2001.12.1 〜 2 読了

  • 三谷幸喜の対談集。
    人見知りで上がり症、女性を前にすれば更に緊張してしまうという氏の、人格改造計画を目的の一つとしている。
    相手は全て女優さん。

    一般の対談集と少し違っているのが、『ト書き』が充実していることで、これがすごく面白い。
    対談を「読んでいる」のではなく「見ている」気分になる。

    対談相手の女優さんの似顔絵が、各章のとびらに載っていて、私は始め、和田誠氏が描いていると思っていたのだが、なんと三谷氏によるものだったのには驚いた!
    「和田さんの真似ですし…」
    ということだが、それにしても、どれもよく似ているし、味があって上手い。
    多才な人だ。

    ずいぶん昔の本で、安達祐実さんの年齢に驚いたり、「古畑任三郎」の話ばかりする桃井かおりさんの、古畑に登場した回のトリックを思い出した自分にびっくりしたり。

    さて、この対談当時からおよそ20年が過ぎたわけですが、現在の三谷氏はフリートークの名人になれたのかいなや。

  • 新たな1面が…

  • 気まずさが伝わってきすぎてすごいと思いました。三谷さん頑張って!

  • 【資料ID】78451
    【分類】914.6/Mi58

  • 三谷幸喜の苦手克服に付き合う本。
    やり手の作家、しかし女性とうまく話ができない。
    女性との会話の中での不用意に冷める空気は意外に共感する部分もあり、心がチクチクしながらも楽しんで読めたと思う。

全102件中 1 - 10件を表示

気まずい二人 (角川文庫)のその他の作品

気まずい二人 単行本 気まずい二人 三谷幸喜

三谷幸喜の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
奥田 英朗
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする