総理大臣という名の職業 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
2.89
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043533022

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 内閣総理大臣。
    その職業の実態は殆ど分からなかったが、何となしに掴めた気がする。
    半端じゃないね。
    野田さんも同じなのかな。

    しっかし、総理の小遣い16億円ってのは...正式には内閣官房報償費と言うらしいが。
    使用に際して、領収書も要らず、一般予算と違って、会計検査院も通さない。国民の血税ね、これ。

    まあ、これを読むと政治なんて、中学生の不良の縄張り争いとさして変わらない気がするよ。
    改めて、日本はどうなっちゃうのと暗澹たる思いにさせてくれる一冊。

    本書末に掲載されている、西郷翁南洲遺訓が、かなり染み入る。
    政治家達は必読だな。

全3件中 1 - 3件を表示

神一行の作品

ツイートする
×