崩れる 結婚にまつわる八つの風景 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.22
  • (20)
  • (94)
  • (184)
  • (45)
  • (6)
本棚登録 : 990
レビュー : 118
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043541027

作品紹介・あらすじ

崩れる女、怯える男、誘われる女……ストーカー、DV、公園デビュー、家族崩壊など、現代の社会問題を「結婚」というテーマで描き出す、狂気と企みに満ちた、8つの傑作ミステリ短編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 結婚生活においての怖い8つの物語。
    8話それぞれ最後は極端な終わり方をしているが誰もが起こりうる環境によって一つ間違えればこのような話が自分にもふりかかってくるんじゃないかと思うような現実感。
    非常に身にしみた話でした。

  • 初期の頃を含む短編集。結婚とは一種の契約、別人が協力して共同生活を送るのだが、些細なきっかけで破綻する。本作においても、誰もが陥るかもしれない日常の罠が描かれている。それぞれの関係が壊れていくさま、救いようのない、含みを持たせた結末は貫井さんらしいと感じる。

  • 貫井氏初の短編集。身近にありそうな題材でこれだけゾクッとさせるとは。どの作品も20年近く前、著者が20代の頃に書いたと知って驚く。

  • 結婚と言う男女2人の関係を通して展開される、心の内側を描いた短編集。最初の「崩れる」を読み終わった時、溜めて溜めて爆発のパターンかなと思いきや、次の「怯える」では少し温かさがのこるおわりかた。「誘われる」や「腐れる」では、女性ならではの気持ちの揺らぎに、ストーリーの面白さを感じた。
    こんどは作者の少し長めなストーリーを拝読したくなった。

  • 貫井さんの短編ミステリー。
    背筋がぞわわっとするような、
    世にも奇妙な物語のような、
    短編ばかりで涼しくなった。

    短編だとこういう物語を書くんだなー
    と意外でした。

  • 【この風景に、あなたもいる】

    表題作にして一編目、「崩れる」がすごい。
    ぐつぐつと沸き立つ熱と、遠のいていて行く視界。
    ラストの絶望と、解放。
    すっきりか、にがみか、あなたはどうかんじるだろうか。
    自分の伴侶に「カス」なんて思われていたらそれだけで自分は絶望しちゃうけどね。

  • 結婚にまつわる八つの風景。
    貫井氏の初短編集。

    94~96年、20年以上も前に書かれたものが収録されていますが、まったく色褪せない魅力。
    先駆け的なテーマだったらしい、ストーカーやママ友の話も、今でも違和感なくすんなり読めるし
    何より女性達の鬱屈した心情の上手さに驚きました。当時20代の若い男性がこれを書いたただなんて。
    特に表題作の『崩れる』は、じっとり汗ばむ熱気が伝わるような、強烈な印象。傑作です。

  • ドロドロでぐちゃぐちゃだけど結構すき

  • これは面白かったですね! 好みかどうかは別として…解説者の言葉にもあったように、貫井氏は男性にも関わらず、主婦の心理とか? 表現するのが上手いと思います!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    しかも、この短編集はまだ貫井氏が若い頃に書いたもののようで…主婦に取材する、みたいなことをしてもここまで肉薄した描写ができるかどうかも微妙ですし、まあ、これはひとえに貫井氏の才能と言う物でしょう…社畜死ね!!

    ヽ(・ω・)/ズコー

    というわけで、今回の短編集を機に貫井氏に興味を持った私。暇を見てまた別の作品に手を伸ばそうと思います…。

    さようなら…。

    ヽ(・ω・)/ズコー

  • 結婚をテーマにした8つのちょっと怖いミステリー短編集。読みやすくて面白かった。ろくに働きもしない夫と息子。周りの友人たちは恵まれた生活を送っているのに疲れきっている主婦がどんどん追い詰められてく「崩れる」。ラストで浮かんだもう一人の犯人が意外な「見られる」が印象に残った。

全118件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1968年東京都生まれ。93年『慟哭』でデビュー。2010年『乱反射』で日本推理作家協会賞、『後悔と真実の色』で山本周五郎賞を受賞。他書に『天使の屍』『崩れる』『灰色の虹』『新月譚』『微笑む人』『ドミノ倒し』『私に似た人』『我が心の底の光』など多数。

「2018年 『女が死んでいる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

崩れる 結婚にまつわる八つの風景 (角川文庫)のその他の作品

貫井徳郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

崩れる 結婚にまつわる八つの風景 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする