ものがたり ゆんぼくん 1 (角川文庫 さ 36-13)

著者 :
  • 角川グループパブリッシング
3.80
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (115ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043543137

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「ゆんぼはおおきくなったら どこへゆくのかなあ」

    自分の手の中にある小さな子供の 手を離れていく行き先に
    思いを馳せること

    かあちゃんて 偉大。

  • 西原さんけっこう好きなのです。
    じんわり。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

高知生まれ。漫画家。’88年『ちくろ幼稚園』で本格デビュー。’97年『ぼくんち』で文藝春秋漫画賞を受賞。’05年『上京ものがたり』『毎日かあさん』で手塚治虫文化賞短編賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

「2021年 『猫組長と西原理恵子のネコノミクス宣言 コロナ後の幸福論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西原理恵子の作品

ツイートする
×