藤村の「夜明け前」 ビギナーズ・クラシックス 近代文学編 (角川文庫ソフィア)

制作 : 角川書店 
  • 角川書店
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043574131

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 高校時代の修学旅行で馬籠に行った。是非とも読んでおくようにとの事で読む試みはしたが、多分数ページで挫折したハズだ。

    ビギナーズ・クラシックスの試みは人によっては邪道と思われるかもしれないが、私は大方好感を持って読み続けられた。

    あらすじ本だと、「読んだ感」は全く得られないし、かと言って、過去に挫折した本を再度トライしても読み切る自信は無い。そんな中で原作に触れながら背景説明をしてくれるのは本当に助かる。あたかも私設教師に講釈してもらいながら読み進める感覚。何でもそうだが、一度全体図が見えると、始める前には難しいと思っていた事が実は比較的簡単だったと思えてくる事がよくある。

    野口悠紀雄氏に倣って、「パラシュート読書」とでも名付けてみようか…

  •  ダイジェストとはいえ、その時代に生きた人々が生き生きと描写され、重い時代の中でひたむきに生きていく人間の姿が、日本を作っていったのだと思う。
     ぜひ、一読することをおススメします。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする
×