幻視 (角川ホラー文庫)

著者 : 米山公啓
  • 角川書店 (2001年3月発売)
2.55
  • (0)
  • (0)
  • (7)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043575015

幻視 (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ホラーというか科学系SFに近い感じで、怖いというよりは不思議な感じ。
    終わり方があんまり好きじゃない。

  • リング以来なかなかご贔屓になりつつある、角川ホラーの作品です。
    もちろんこれも「角川ホラー」だったから選んだのですが、あんまりホラーじゃない・・・
    確かに謎の病原菌にかかった人の頭がだんだん膨らんでそこから血が吹き出して破裂する様子はホラーですが、話の流れ的にね。お化けとか出ないしね。

    別に出て欲しいわけじゃないんですけど、ホラーって聞くとちょっと期待しちゃうって言う・・・どっちなんでしょうね。

    多分こういうウイルステロ系の話はホラーとサイエンスサスペンスの間に挟まってどっちつかずで難しいんでしょうね。

    またリングかって言われそうですが、「ウイルスの特徴」だの「繁殖の条件」だの聞いてると、リングシリーズはすごいなぁって思います。
    リングの前に読みたい、生物おさらい的な話です。

  • 面白いネタではあるんだけど、チョット無理があるような。。。。もにょもにょ

全3件中 1 - 3件を表示

幻視 (角川ホラー文庫)のその他の作品

幻視 Kindle版 幻視 米山公啓

米山公啓の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

幻視 (角川ホラー文庫)はこんな本です

ツイートする