マスカーワールド―石ノ森章太郎恐怖アンソロジー (角川ホラー文庫)

  • 角川書店
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (315ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043610013

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • サイボーグ009の表紙だけど、いろいろな作品から集めたアンソロジーとなっている。
    石ノ森章太郎としては標準的な作品集か。
    ホラーといってもいわゆるホラーとは少し違う。
    考えてみると怖いよね、みたいな。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

本名:小野寺章太郎。1938年1月25日、宮城県登米郡(現・登米市)生まれ。1954年、高校在学中に『二級天使』でデビュー。高校卒業と同時に上京し、漫画家生活に入る。 代表作に『サイボーグ009』『仮面ライダー』『佐武と市捕物控』『マンガ日本の歴史』などがある。1998年死去。2006年、角川書店(現・KADOKAWA)から500巻770作品におよぶ個人全集『石ノ森章太郎萬画大全集』が発行開始され、一人の著者による最も多い漫画の出版の記録としてギネスブックに認定される。

「2021年 『石ノ森章太郎コレクション SF傑作選』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石ノ森章太郎の作品

マスカーワールド―石ノ森章太郎恐怖アンソロジー (角川ホラー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×