日本史の快楽―中世に遊び現代を眺める (角川ソフィア文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043638017

作品紹介・あらすじ

「武士がヤクザ化した理由」「涙を見せるのは男らしくないか」「東西の武士、どちらがガメツイか」「忠臣蔵、吉良の言い分も聞くべきだ」「隠岐に流された後鳥羽上皇の怨念」-中世史学の泰斗である著者独自の視点で、現代と中世を縦横無尽に駆け巡る。歴史の楽しさ、奥深さがわかるエッセイ集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 新書文庫

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1931年生まれ。1953年京都大学文学部史学科卒。京都大学・龍谷大学・皇學館大学教授を経て、現在、京都大学名誉教授、文学博士。著書に『北条泰時』(吉川弘文館)、『源平の盛衰』(『講談社学術文庫』)、『日本中世政治史研究』(塙書房)、『平家物語の虚構と事実』(塙書房)、『源義経』(『平凡社ライブラリー』)、『人車記』(思文閣出版)、『兵範記』(思文閣出版)、『鎌倉時代政治史研究』(吉川弘文館)、『鎌倉時代―その光と影』(吉川弘文館)、『日本中世国家史論考』(塙書房)、『日本史の快楽』(『角川ソフィア文庫」)、『源平争乱と平家物語』(角川選書)、『壇ノ浦合戦と女人たち』(赤間神宮)、『戦中・戦後三高小史』(三高自昭会)などがある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

「2012年 『赤松俊秀著作集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

上横手雅敬の作品

日本史の快楽―中世に遊び現代を眺める (角川ソフィア文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×