そしてベルナは星になった (角川文庫)

  • 51人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 郡司ななえ
制作 : きたやま ようこ 
  • 角川書店 (2006年8月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043642045

そしてベルナは星になった (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ベルナとの大切な1日1日。
    全ては、ここから始まった。

  • 一冊目で書き残したことがあったんでしょうね。
    重複する部分も、当然ありますが、また違うエピソードが綴られていました。

  • 内容紹介
    盲導犬ベルナとの出会いと別れをつづった愛と感動の物語。
    つらい闘病生活を終え、夫の腕に抱かれて眠ったようなベルナ…。おだやかな早春の光の中、私は盲導犬ベルナと暮らした、もう二度と戻ることのない13年間の日々を思い出すのです。「ベルナのしっぽ」感動の続編。

  • 今までのことが書いてあります。
    ハンカチ用意!!

  • 今は郡司さんの夫、幸治さんと共に眠ったベルナ。
    ベルナのしっぽ の未収録エピソードを含め、
    ベルナと共に過ごした13年間をつづった物語。

    心がぽかぽかします。

全5件中 1 - 5件を表示

そしてベルナは星になった (角川文庫)のその他の作品

郡司ななえの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
サン=テグジュペ...
東野 圭吾
東野 圭吾
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

そしてベルナは星になった (角川文庫)はこんな本です

ツイートする