テンペスト 第四巻 冬虹 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.71
  • (104)
  • (122)
  • (134)
  • (35)
  • (5)
本棚登録 : 1020
レビュー : 138
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043647149

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コメディとも呼べない壮大(?)な茶番劇がやっと終わった。“最後はもっと失笑させてくれるだろう”という期待も裏切ってくれた。
    読んだ甲斐はなかったが、失笑しながらでも、最後まで読めたという点ではスゴイ作品と言えるのかもしれない。

著者プロフィール

1970年沖縄県生まれ。早稲田大学在学中に『バガージマヌパナス』で日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。96年『風車祭』で直木賞候補に。沖縄の伝承と現代を融合させた世界を確立。圧倒的なスケールのエンタメ作品を次々と発表。著書に『レキオス』『シャングリラ』『テンペスト』『黙示録』などがある。

「2017年 『ヒストリア』 で使われていた紹介文から引用しています。」

テンペスト 第四巻 冬虹 (角川文庫)のその他の作品

池上永一の作品

ツイートする