わたしの日曜日 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.74
  • (42)
  • (45)
  • (82)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 387
感想 : 44
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043651030

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 文庫版を新たに購入して再読。以前の版(変形新書版?)は既読。文庫版はおまけが2ページ追加されてる。
    ほのぼのした日曜日の過ごし方がとても素敵。こういうのに憧れる。
    杉浦さんはフリーランスだからご本人もなかなかゆっくりした日曜日は過ごせないだろうけれど、それでもこういうほんわかした過ごし方を提案できるのが好き。

  • つい日曜日はダラダラしちゃうけど、これを読んでからダラダラの仕方も変わってきたかも⁈
    きちんと生活することって難しいけど大切だし、素敵なことって思える。

  • 昔読んでいた

  • 日曜日がすき。いろんな日曜日の過ごし方があるけれど、とても共感しながら読んだ一冊。似ている所もあったり、いいな~真似しよう!と思わせてくれる所も。

  • 日曜日って、やっぱりスペシャル。イラストも内容もかわいらしくて、めくっているだけで日曜日の気分が味わえます。そして次の日曜日が待ち遠しくなります。

  • 日曜日にどのように過ごしたかを見開きで紹介した本。杉浦さんのイラストって癒されますよね(*´ω`*)!ファッションや家具、またアレンジした小物など、日常に取り入れたくなる情報が盛り沢山☆お店やイベントを紹介したものの一部は、左下に住所などを掲載されているので、興味がある方は訪れてみると良いかもしれません(*^^)v

  • 心がほっこりあたたかくなる本です。杉浦さんの本はいつも装丁も素敵。のんびりとした休日の過ごし方をかわいらしいイラストで綴られているエッセイ。私もかわいい部屋着がほしくなりました。文庫は軽くて持ち運びしやすいので旅先のお供にもしたいです。

  • ■書名

    書名:わたしの日曜日
    著者:杉浦 さやか

    ■概要

    ちょっとゆっくりお昼ごはんを楽しんだり、ちっちゃな雑貨をつく
    ったり、早起きしてお花見を楽しんだり。
    イラストレーターがオススメする、楽しいお休みの過ごし方あれこれ!
    (From amazon)

    ■感想

    イラストレータさんが書いている本という事で、文字が少なく、絵
    が多いのでサクッと読めます。

    日曜日の過ごし方を色々と記載した本ですが、その過ごし方よりも
    イラストの雰囲気に惹かれました。

    過ごし方はあまり特別では無いけど、自分の趣味を自分の時間でしっ
    かり満喫しています。
    それはそれで素晴らしいのですが、私としては「こういうイラスト
    かけたら書く事が楽しいだろうな~」と、そちらを羨ましく思って
    しまいました。

    深い本では無いですが、何となく気軽に読むと、読みやすくいい本
    です。

  • 大好き

  • 最初に出会ったさやかさんの本。
    持ち歩いて痛みが早いので、保存用にもう1冊買ったくらい気にいってる。

全44件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

イラストレーター。日本大学芸術学部在学中からイラストの仕事を始め、人気を集める。独特のタッチのイラストはもちろん、ほのぼのとしたエッセイが読者の熱い支持を得ている。本書では、旅行好きで知られる著者が印象的だった食べものを紹介する。著書に『ひっこしました』『ニュー東京ホリデイ』(すべて祥伝社)など、多数。

「2021年 『世界をたべよう! 旅ごはん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉浦さやかの作品

わたしの日曜日 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×