戦力外ポーク (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.49
  • (11)
  • (13)
  • (29)
  • (1)
  • (3)
本棚登録 : 118
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043662074

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 相変わらず本当に、本当におバカな内容に大笑い。
    すごい人生を歩んでいる人だなあ。
    しかし写真載せたがり

  • どうしたらこんなタイトル思いつくのだろう
    やっぱり
    馬鹿にのよる、馬鹿話。
    疲れているときや、
    生きるのが嫌になったときにお勧めの一冊

  • 戦力外ポークってさねまつさまのことかと思いました

  • パチンコ雑誌から飛び出した
    奇跡の不良ライター

    金角からゲッツ板谷へ名前を変え
    勢いは止まるトコを知らず
    大爆走な一冊

    電車の中では決して読まないで下さい・・・

  • 2005.9.15〜9.16

  • ゲッツさんの周りの人の話がてんこもり。ほんとに面白い人の周りには面白い人が集まってくるもんだなあ。

  • 爆笑エッセイ。

  • まぁまぁの作品。
    本人はこれが一番な本らしい。
    私は『板谷バカ三代』が好きだな〜。

  • 相変わらずバカのドミノ倒しのような本。読み終わって三日で内容を忘れてきている。
    半身浴しながらとか、お弁当を食べてる最中とかどうでもいいときに読みましょう。
    俺はゲッツに思いっきりはまってます。

  •  週3回、シチューを持ってくる黒人。ペプシ味のアメリカンドックを作る弟。この二人にやられてしまい、思わず読んでみました。
    ・・・・もぅ、ゲッツさんの周りは素晴らしいとしか良いようがナイっす。
    結構笑わせていただいたエッセイ(?)本です。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1964年東京生まれ。フリーライターとして活躍。2006年に脳内出血で倒れるも無事生還。著書に『タイ怪人紀行』『板谷バカ三代』『わらしべ偉人伝』など多数。

「2018年 『とことん板谷バカ三代 オフクロが遺した日記篇 』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ゲッツ板谷の作品

ツイートする
×