やっぱし板谷バカ三代 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
4.04
  • (6)
  • (13)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043662135

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  板谷家のバカ三代(著者の祖母・父・弟)と板谷家やその周囲の人々の強烈なバカエピソードを綴ったエッセイ。
     今回は、その強烈なバカエピソードだけでなく、家族の闘病や死、自身の病気のことにも触れられていて、バカエピソードを除いても、かなり壮絶な人生を送ってらっしゃるなぁ、と思わされます。
     そのせいか、前の「板谷バカ三代」よりも若干シリアスに感じる部分があり、ただ笑って読んではいられなかった、というところはあります。

  • 作者にとっては深刻なこともたくさん起こっているのに、ゴールデンラインの三人(祖母・父・弟)は、しみじみする暇を与えてくれないくらい、途方もない予想外のことをしでかしちゃう。
    どんなに慕っていたおじさんでも、埋葬する前の仏様をドライブに連れ出すのはやめたほうがいいよ!
    弟が結婚して、嫁が同じ周波数で生きてる人、というのもすごいことだ。子供が生まれたら、血筋がもっと補強されるね。

  • 思いっきり笑いたいときにお勧めの一冊です(*^_^*)

  • 面白話も切ない話もブレない。
    真っ直ぐな文章って、心を揺さぶる。

  • おかあさんって偉大だね。

    ちょっと悲しくて切ないけど
    おかあさんの愛を本からたくさん感じました。

  • 家族。仲間を大切にすること。
    そして、笑い。
    素晴らしいわな。

  • いや~ゲッツさん外しませんな!
    今回はホロホロな部分もありますが…

  • いや〜ゲッツさん外しませんな!
    今回はホロホロな部分もありますが…

  • ゲラゲラ笑いつつ、最後の方はホロリとしてしまいました。
    愛が満ちあふれているなあ。

全12件中 1 - 10件を表示

やっぱし板谷バカ三代 (角川文庫)のその他の作品

ゲッツ板谷の作品

ツイートする