陶淵明 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 中国の古典)

著者 :
  • 角川書店
3.53
  • (4)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 64
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043675043

作品紹介・あらすじ

自然と酒を愛し、日常生活の喜びや苦しみをこまやかに描く一方、「死」に対して揺れ動く自分の心を詠んだ田園詩人。「帰去来辞」や「桃花源記」ほかひとつ一つの詩を丁寧に味わい、詩人の心にふれる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あんまり都会で仕事したくない人。
    田舎にいたらなんとなく死の恐怖におびえる人。

  • 中国の文学に関心があって、最初に何を読むか迷ったら・・・
    李白や杜甫よりもまず、陶淵明はいかがでしょう。
    私がもっとも大好きな、中国の文学者の一人です。
    この角川のビギナーズクラシックスは、読みやすいので、どれもお勧め。
    中国の文学をもっと読んでみたい!と思ったら、このシリーズの他の作品を読んでみたらいかがでしょう。

  • 陶淵明初心者におすすめ。代表的な作品を平易な文で解説されており、大変読みやすい。
    彼の詩と世界観の美しさは李白に匹敵する。これを読んだら是非全集も。

  •  中国古典隠逸詩人として知られる陶潜の詩やその生涯の説明が非常に分かり易い現代日本語で書かれてあります。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1953年生。京都大学大学院文学研究科博士後期課程中退。京都大学助手、富山大学助教授などを経て、1989年神戸大学文学部助教授、99年教授。現在、神戸大学名誉教授。主な著書・論文「端午節と五月五日」(『六朝学術学会報』4、2003年)、『陶淵明〈距離の発見〉』(岩波書店、2012年)、「先秦至六朝時期的罪与罰」(『復旦学報』2015年第1期)。


「2021年 『新釈漢文大系 詩人編1 陶淵明』 で使われていた紹介文から引用しています。」

釜谷武志の作品

陶淵明 ビギナーズ・クラシックス 中国の古典 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 中国の古典)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×