主婦は踊る (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.25
  • (2)
  • (8)
  • (23)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043686025

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • わたしはとにかく動くのが嫌い。狭い社宅の室内も、コマつきの椅子に座ってゴロゴロと移動。が、こんなことでは、と一念発起、スポーツクラブに入会したが…。大爆笑ダメ主婦エッセイ第二弾(アマゾン紹介文)

    日記が面白いってのは、この人や北大路さん、三浦さんの凄いところだよなぁ。
    『主婦と嘆息』『~生活』『~運動』『~情熱』という四章のうち、『生活』がほぼ日記。それが一番面白い。

  • 前作で るえか さんに着いていけるかどうか不安になった(--;)が免疫が出来たおかげか今回は楽しく読めた(^^;)今回は競輪、競馬、スポーツジムにOSKと、かなりアクティブな るえか さん!(;゜∇゜)次回はどうなる?(・・;)

  • 「走ることに語るときに僕の語ること」を読んで、走ることや生きる事へのモチベーションが妙に上がってきたので、調整のためにこれを読んでみたら…

    ピンとはっていた気が、ものの見事に弛緩しました。心のストレッチにお勧め、但し、こんなことばっかりしてると生き方にも筋肉にも力が入らなくなって、どーしようもなくなるぞ!

    たまに読む分にはいいが、こんな生活にはもう戻りたくない!

  • 前作より生温く感じてしまうのは何故だろう。ちゃんとご飯作ってるし美味しそうだし。
    でも笑える。

  • 大爆笑エッセイ第二弾。

  • 懲りずに買ってしまった、ダメ主婦の2作目。
    今回も並大抵ではない、ダメっぷりを披露されてます。
    なにも考えずに読みましょう。

  • 第1弾の「主婦でスミマセン」には負けるなぁ〜
    エッセイ嫌いのちぇりには少しつらかったの・・・。

  • 駄目主婦の楽しいエッセイ。こんなだらしない人がいるのかと励まされる(?)

  • (2003/11/3(月))

  • こんな主婦もいるんだと思うと、気が楽になって、私って結構デキる主婦かもって思えてきます。日常の小さなことにイラついているくらいなら、いっそのこと、この本を手本にした方が良いかも?青木るえかの爆笑エッセイ第二弾。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1962年、東京都生まれ。書評、競輪・競馬のエッセイなどで活躍中。「週刊朝日」「週刊文春」にコラムを連載しているほか、「スポーツニッポン」(大阪版)で競馬の予想コラムを執筆している。

「2008年 『OSKを見にいけ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

青木るえかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ほし よりこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×