マンガ韓国現代史―コバウおじさんの50年 (角川ソフィア文庫)

  • 16人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 金星煥 植村隆
制作 : 金 星煥 
  • 角川書店 (2003年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043692019

マンガ韓国現代史―コバウおじさんの50年 (角川ソフィア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 新聞マンガが147本。それに解説もあり、読むのに意外に時間がかかる。通勤電車なんかで少しずつ読むにはいいかも知れない。

  •  
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4043692013
    ── 金 星煥/植村 隆《マンガ韓国現代史 ~ コバウおじさんの50年 200302‥ 角川書店》角川ソフィア文庫
     

  •  小学生のころ、まだ韓国人の名前は、日本語読みでした。
    テレビニュースで「朴大統領」を、「ぼく大統領」、だと思い、韓国では、ぼくが大統領と言えば、大統領なんだ、とおかしな考えをしていた事をおもいだしました。

  • 韓国版「コボちゃん」の総集編。新書サイズで、左ページの半分に4コママンガをのせ、見開きの残りのスペース(つまり残りの3/4)に日本語で解説が書いてある。
    なかなか風刺や皮肉がきいていておもしろかった。なんせ作者自身、やんわりとだが過激な風刺を載せ公安当局に睨まれていたというのだから、すごい。韓国国内に内包する問題や、財閥と政界との癒着など、対象は幅広い。戦後の韓国を知りたいならおすすめ。

  • 韓国現代史、と言うわかりにくい分野への入門となるであろう書。「コバウおじさん」という風刺マンガのキャラクターを通して韓国を眺める。

全5件中 1 - 5件を表示

金星煥の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする