古川 (角川ホラー文庫)

著者 : 吉永達彦
  • 角川書店 (2003年9月発売)
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043723010

古川 (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初読み。大阪を舞台に。ノスタルジー癒し系ホラー2篇。ノスタルジーではあるが癒し系はちょっと違う。『古川』--大阪下町。台風で荒狂う古川。異空間で異形達と大抗争劇!!パンツの中の出来事が痛くて気持ち悪いw『冥い沼』--巨大エビガニ最高っす!!私は楽しめたw

  • 水にまつわる怖い話って感じかな。
    子供心(子供目線)ゆえの怖さの出ている話は良かったが、ちょっと現実ばなれなオチの話が残念。

  • 「癒し系ホラー」って何? と思ったけど、読んでみて納得。確かに怖いけど、後味はなごむ。でもホラーというより怪談、かも。
    それにしても「古川」にしろ「冥い沼」にしろ、水って怖い、とつくづく実感させられる。底にいろんなものが澱んで溜まってそう。特にこれからの時期、水のある場所に近づくのはちょっとためらうかも……。

全3件中 1 - 3件を表示

古川 (角川ホラー文庫)のその他の作品

古川 (文芸シリーズ) 単行本 古川 (文芸シリーズ) 吉永達彦

吉永達彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恒川 光太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

古川 (角川ホラー文庫)はこんな本です

ツイートする