ぐるぐるしてる、オンナたち。 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.19
  • (5)
  • (4)
  • (10)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 77
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (153ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043727032

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 心がモヤモヤしている時
    この本を読むと
    モヤモヤの原因が
    わかったりします。

  • イラストと手書き文字で綴られた、女として腑に落ちないことへの色々。共感する部分、子どもっぽいなと思う部分、ただの愚痴やんと思う部分。結婚について改めて考えようと思う。二人にパートナーがいることは驚きだった。

  • 今の結婚制度に反対・疑問を感じている女性2人組の結婚観エッセイ。
    今の社会はおかしいよってスタンス。

    ある意味語られ尽くしていることがまんがつきで述べているだけではあるけれど、読みやすいという意味ではとっつきやすいかもしれない。

    全部には納得できないし、職場によっては女性が1人で結婚しないでいても特にどうってことない場所もあるので(らじママの職場はこれ。専門職。)「ふ~ん。」って程度に読むのが良いと思う。

    ただ、恋愛や結婚は相手への思いやりと歩み寄りが必要ってのは、まさにその通りだと思いました。

    by太郎

  • 作者のお二人と一緒にぐるぐるしました…思いやり大事!!

  • 結婚をしなくても幸せと言うことをいいたいのかもしれませんが、
    あたしには結婚はデメリットの山ということが伝えたい本なのかと思ってしまいました。
     結婚を明るく考えたい方は控えた方がよいとか思います。

  • 当然といえば当然な疑問など。たしかにシチメンドクサイことだろな。と、共感半分、諦め半分。

  • ★⒉5

  • k.m.pさんの本はイラストエッセイ的な旅行記は読んだことあったけど、こういう日常的なエッセイは初めて。これは結婚とか夫婦についてが主となっている一冊。
    共感する部分はありつつも、なんとなく偏った視点だなあと思わずにはいられなかった。
    こういう考えのヒトもいるんだよ!認めてよ!と主張しながらも、他の考え方はバッキリ拒絶している感じというか。
    たぶん著者ら自身にはそういうつもりはないのだろうけど、印象としてはそんな感じ。

  • どう言ったらいいのか、わっかんないんだよなぁ〜〜〜〜〜!!


    って思ってたこと、ズバリが書いてありました、ここに。


    結婚ってもののこと。


    k.m.pさんたちの本がエジプトの本の時から大好きで、あまり内容確かめずに買ったのだけれど
    心の中がスッとした。


    良かった、同じような考え方の人たちもいるんだ、って。



    みんな、こんな風に「みんな違ってみんないい」って思って
    それぞれがその人らしく生きていけたら一番いいと思うんだけど
    これが結構難しいもん。

    でも、こう言う風に考える人もいるって事実だけでも
    救いってあると思う。


    男も女も、結婚した人も、そして独身の人も必見!!!!

    「フツー」が人を苦しめたり、傷つけちゃったりするんだ。
    相談し、考えた末の答えがそれならいいのだけれどね。

  • この★四つは共感度合いという意味で。

    この本は「ぐるぐるなまいにち」という本の中の「オンナの結婚・入籍問題・オンナとオトコ」というテーマを抽出し・膨らませて一冊にまとめたものです。
    早く結婚しろ、という周囲。いわゆる「フツウ」だからと、フツウのオンナの役割を期待してくるオトコ。かといえば、結婚してから態度が急変したオンナ友達。等々、結婚制度やいわゆる常識、どう考えても昔から続く「フツウ」に振り回されてるオンナの現状にk.m.p.の二人がもの申す!

    この本を読んでいると、これから待ち受けているそれらにちょっとうんざり・・・・。
    オトコもオンナもそれぞれの立ち位置や社会が刻々と変わってゆく世の中なのに、かたくなに昔の制度を守り続けるのも不自然な話。とは言うものの、そう簡単に良い方向へ転ぶはずもなく・・・と、ぐるぐるしてしまいます。

全14件中 1 - 10件を表示

k.m.p.の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
たかぎ なおこ
なかがわ みどり
なかがわ みどり
たかぎ なおこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする