ニッポンの狩猟期 (角川文庫)

  • 52人登録
  • 3.03評価
    • (2)
    • (1)
    • (25)
    • (2)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 盛田隆二
  • 角川書店 (2005年9月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043743049

ニッポンの狩猟期 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017.02.27
    主人公が曖昧で、ストーリーに印象がない。
    けど世界観は充分!!
    優しい人が生きやすい世界はどこにもない。
    ♪marco carola time warp

  • 「ストリート・チルドレン」のその後の物語。なんか、フィリピンとかタイの現実を新宿で描いた感じ…子供たちの悲惨な描写が多いがそれはあまり気にならない。むしろ、生き続けようとする姿は逞しい。リーとカズが少しでも幸せになって欲しいと思う。

  • 2005 解説:川本三郎氏

  • 生きる難しさと、生き抜こうとするしぶとさ。

  • 色々複雑過ぎるし、近すぎて話が見えない。読後は少し胸が痛くなるようだし、暫く何も考えたくなくなる。

全6件中 1 - 6件を表示

ニッポンの狩猟期 (角川文庫)のその他の作品

盛田隆二の作品

ニッポンの狩猟期 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする