てのひら童話〈3〉さよならの魚 (角川文庫)

  • 角川書店
3.81
  • (8)
  • (6)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043750030

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2017.93

  • おーなりさんの作品は古風でどこか懐かしいような感覚に浸れるので好き

  • なんだか癒されます。
    大人向けのどうわ

  • 大好きな大好きな本。
    本当に宝物。

    まさしく「てのひら童話」

    短いお話の中に大切なことがギュッと詰まってる。
    何度読んでもほっこりし、ちょっと泣けたり。

    とにかく大好き。

    これが3冊に共通する感想です。

  • 思ったとおりの素敵な本。
    絵も 文字も 色も 雰囲気も。
    かわいい。
    みんな優しくて どこかなつかしくて あったかい。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

おーなり 由子(おーなり ゆうこ)
1965年、大阪府生まれの絵本作家、漫画家。女性。夫は絵本作家のはたこうしろう。
1982年『りぼんオリジナル』に「路地裏の風景」を掲載し、漫画家としてデビュー。1985年に初短編集『秋のまばたき』に続いて、1987年『六月歯医者』、1988年『グリーンブックス』、1990年『ともだちパズル』の計4冊の漫画作品を発表。
『天使のみつけかた』以降は絵本・挿絵を中心に活動しており、『だんだんおかあさんになっていく』などの作品を刊行している。

おーなり由子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
おーなり 由子
おーなり 由子
おーなり 由子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする