ハーモニーの幸せ (角川文庫)

  • 角川書店
3.35
  • (9)
  • (8)
  • (49)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 126
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (370ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043753017

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人生訓&スピリチュアル。ばなな。

  • 台湾と屋久島に行きたくなった。
    誰かが作るおにぎりが食べたくなった。
    時々ランディさんの本に呼ばれて、読みたくなる。

  • ランディさんのエッセイ。
    なかなか良かったです。
    生きることで大切なこと、当り前だけど日々の生活で忘れ去られてしまう・・・たとえば、食べることの大切さ…を再認識できました。

    あと、犠牲ってゆう言葉についての件があるんだけど、
    これはすごく考えさせられました。
    自分は何かの犠牲になった、
    なんでそんなに受け身な考えじゃないといけなんだろう。
    やだやだ。

  • ほのぼのとしたエッセイ。
    おもしろく読めた。

  •  この人のような女性とゆっくり話をしていたいと思う。どきどきするような話ではなく、ずっとわかっていたことなのに、いつの間にか忘れていたことを、互いに思い出すような話をしていたいと思う。
     自我の話が特に心を打ってきた。自分の中にある何かに、はっと気づかされたような気がした。確かに、「誰かのためになるようにしよう」とか、「思いやりがあり人の苦しみを我がことのように感じられる自分」とか、そういうのはお酒よりも酔いやすいものなのだ。で、それに酔っている自分というのは、酒乱よりも始末に負えないことを、僕もよく知っているはずだ。
     ふーっと思いながら、ゆっくり読んだ。だんだん怖くなりながら。タイトルほど、優しい本じゃない。厳しいよ、実に。
    2005/10/3

  • 〜。

  • 自分は自分でいいんだ・・そう思わせてくれる本です。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1959年生まれ。2000年、長篇小説『コンセント』で衝撃的デビュー。以来、人間の心や宗教、原爆等をテーマに独自のスタンスで執筆を続けている。著書に『マアジナル』『サンカーラ』『指鬘物語』等多数。

「2017年 『逆さに吊るされた男』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ハーモニーの幸せ (角川文庫)のその他の作品

ハーモニーの幸せ (角川文庫) Kindle版 ハーモニーの幸せ (角川文庫) 田口ランディ
ハーモニーの幸せ 単行本 ハーモニーの幸せ 田口ランディ

田口ランディの作品

ツイートする