王女の渇き (角川ホラー文庫)

  • 23人登録
  • 2.20評価
    • (0)
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 早瀬乱
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (509ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043771028

王女の渇き (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  自傷傷が残る左手首が発見される。刑事は、とある会社に近づくが…。

     なんとも、微妙な作品。
     カテゴリーはホラーだから、推理でもSFでもないんですよ、ってテイなんだろうけど、むしろそれが逃げ道になってる気がして後味が悪い。
     でもって、リスカなどの自傷癖のある女性が物語の核になってくるのだけど、それを題材に取り上げてる扱いもなんか微妙なのだ。
     まぁ、リスカの要因なんて、100人いたら100通りあるから、一概に言えることではないんだろうけどね。

     ともあれ、出てくる人物、誰一人にも感情移入がしにくいのことは確かなんだろう。それをあえて、狙っているのか、そうなってしまったのか、その意図が見えにくいところが、やっぱり難点なんだろうな。

全1件中 1 - 1件を表示

王女の渇き (角川ホラー文庫)のその他の作品

早瀬乱の作品

王女の渇き (角川ホラー文庫)はこんな本です

ツイートする